フィリピン留学、オーストラリア2カ国留学専門エージェント
心斎橋店(駅徒歩3分)大阪オフィスでお待ちしております
心斎橋店(駅徒歩3分)大阪オフィスでお待ちしております
LINEで無料留学相談
お電話で無料留学相談
LINEで無料留学相談

MeRISEってどうなの?学校設備・食事・施設を徹底分析!

「MeRISEは施設がきれいって聞いたけど、費用面が気になる」という方も多いのではないでしょうか。

MeRISEは、セブで唯一の社会人をターゲットにした語学学校です。基本的に1人部屋で、快適に過ごせるのが魅力です。

この記事では、MeRISEの設備や食事といった生活面に関わる情報をまとめています。きれいな施設で語学学習に励みたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

「学校設備・宿泊施設・食事」の総合評価は★4

ここでは、MeRISEの設備や食事について解説します。

  1. 学校設備
  2. 宿泊施設
  3. 食事

語学学校を選ぶ際に、身に付くスキルだけでなく生活の快適さも重視している方は、ぜひ参考にしてみてください。

学校設備

レストラン

MeRISEの校舎は、フィリピンにある語学学校の中でも清潔感と高級感があり、設備が整っているのが魅力です。

また、Wi-Fiの電波強度が高く、快適にインターネットが利用できます。一般的にフィリピンはWi-Fiを設置していても、電波強度が低いところが多いので、ストレスなくインターネットが利用できるメリットは大きいです。

宿泊施設

エグゼクティブルーム

MeRISEは「大人が満足できる生活環境」をコンセプトに設計されているので、宿泊施設もきれいです。

76部屋あり、収容人数は最大100人なので、基本は1人部屋。人目を気にする必要がなく、プライバシーが守られるのが嬉しいポイントです。

トイレやシャワーが完備されているので、人目を気にすることなく快適に生活できます。

食事

校舎の1階にレストランがあり、平日の朝食のみ無料で提供されています。ビュッフェ形式で、日本人が食べやすい料理が提供されているので、食事を楽しめるでしょう。

昼食と夕食は、自分で用意する必要があります。施設内に売店やカフェもあるので、気分に合わせて食事を選びましょう。

MeRISEの学校設備は?

ここでは、学校設備について解説します。

  1. トイレが日本仕様でペーパーを流せる
  2. コインランドリーがある

設備の充実度合いは生活の質に関わるので、ここで確認しておきましょう。

トイレが日本仕様でペーパーを流せる

MeRISEのトイレは日本仕様で、ペーパーが流せるのが特徴です。一般的にフィリピンでは、トイレの排水管が細いため、ペーパーを流せません。

そのため、MeRISEのようなペーパーを流せるトイレは、めずらしいと言えます。ペーパーが流せることで衛生的にトイレが使えるだけでなく、匂いを軽減できるのも嬉しいポイントです。

コインランドリーがある

MeRISEには、コインランドリーが設置されています。ランドリーサービスを実施している学校もあるので、自分で洗濯をしないといけないのはデメリットと言えます。

しかし、地内にコインランドリーがあるので、お好みの頻度で洗濯が可能です。

MeRISEの宿泊施設は?

MeRISEの宿泊施設には、以下のような特徴があります。

  1. 基本は1人部屋のみ
  2. 清潔感がある
  3. 週2回無料で掃除してもらえる

それぞれ解説します。

基本は1人部屋

MeRISEの宿泊施設は、基本1人部屋です。以下のような部屋タイプがあり、ドミトリールーム以外は1人で滞在します。

  • エグゼクティブ
  • デラックス
  • シングル
  • セミシングル
  • ドミトリー

費用はかかりますが、プライベートな空間が確保できるので、リラックスしたい社会人におすすめです。

清潔感がある

MeRISEは2013年に開校して以来、卒業生は3,000人を超えていますが、宿泊施設は清潔感があります。基本1人部屋なので、自分さえ気をつけていれば、きれいな状態を維持できるでしょう。

滞在している間は快適に過ごしたいという方は、清潔感のあるMeRISEがぴったりです。

週2回無料で掃除してもらえる

MeRISEでは、週2回無料で掃除してもらえます。基本的に1人部屋で、ほとんど汚れていない状態で清掃が入ることから、きれいな状態が維持できます。

ただし、ドミトリールームの清掃は週1回のみです。確実に週2回清掃してもらいたいなら、ドミトリールーム以外のタイプを選択しましょう。

ちなみに、新型コロナウイルスの感染防止のため、2022年11月現在はドミトリールームの募集を停止しています。ドミトリールームは他のタイプよりも宿泊料金が安いので、費用面が気になる方は要注意です。

MeRISEの食事は?

ここでは、MeRISEの食事について解説します。

  1. 日本人向けレストランが1階にある
  2. プログラムに含まれてるのは朝食のみ

順番に見ていきましょう。

日本人向けレストランが1階にある

MeRISEには、校舎の1階に日本人向けのレストランがあります。ビュッフェ形式で料理が提供されるので、お好みの料理が好きなだけ食べられます。

日本のレストランで働いていたシェフが調理しているので、食べやすくて美味しいと評判です。

プログラムに含まれてるのは朝食のみ

プログラムには朝食のみ含まれているので、昼食と夕食は自分で用意する必要があります。昼食と夕食の時間帯は、校舎の1階にあるレストランが1食800円で利用可能です。

MeRISEの宿泊施設には、ミニキッチンもついているので、費用を抑えたいなら自炊しても良いでしょう。

【番外編】学校周辺のお店は?

基本的には校内で生活が完結しますが、MeRISEの徒歩圏内にはさまざまなお店が営業しています。

  • ショッピングモール
  • カフェ
  • レストラン
  • ベーカリー
  • 書店
  • ドラッグストア
  • マッサージ店

徒歩で行ける大型ショッピングモール「ロビンソンズスーパーマーケット」では、生活必需品だけでなく、日本の食品も購入できます。

まとめ

MeRISEは、セブ内屈指の日本人向け学校です。設備が整っており清潔感があるのが魅力ですが、費用が高めなのが難点です。

費用面が気になり留学先を決めかねているなら、留学エージェントに相談してみましょう。

留学エージェントなら、予算の範囲内で快適に語学学習ができる学校を紹介してくれます。ぜひ一度相談してみてください。

MeRISEのコースについては、以下のページで詳しく解説しています。サンプルタイムテーブルも紹介しているので、ぜひご覧ください。

ミライズ・イングリッシュ・アカデミー

\ オーストラリア留学について /まずはお気軽にご相談ください
オーストラリア留学.netはオーストラリア留学・ワーホリのみ専門にサポートしている留学サポート機関です。
オーストラリア各都市への短期・長期留学、ワーホリ渡航、(学生・ワーホリ)ビザ申請サポート、ホームステイ手配、銀行口座開設、お仕事サポートなどの渡航前サポートから現地サポートまで一貫して無料手配いたします。

月〜金 10:00〜18:00(水曜定休)
豪政府登録カウンセラーがお電話でご相談承ります
水曜日定休日(土日祝休み)

キャンペーン

無料留学相談
お問い合わせはお気軽に