フィリピン留学、オーストラリア2カ国留学専門エージェント
心斎橋店(駅徒歩3分)大阪オフィスでお待ちしております
心斎橋店(駅徒歩3分)大阪オフィスでお待ちしております
LINEで無料留学相談
お電話で無料留学相談
LINEで無料留学相談

【日本→フィリピン】留学の航空券ってどうやってとるの?

フィリピン留学が決まったら、まずはじめに準備したいのがフィリピン行きの航空券です。

しかし、初めて海外にいく人は「航空券ってどうやってとったらいいの?いつとったらいいの?」とわからないことだらけの人も多いのではないでしょうか。

事前に航空券のとりかたや手配する時期を知っていれば、直前になって焦らずに落ちついて準備ができて安心です。

そこでこの記事では、フィリピンへの航空券の取り方をご紹介します。

航空券の種類と購入方法

まず、主に海外に初めていく人にむけて航空券の種類と購入方法をご紹介します。

「もう知っているよ!」という人は読み飛ばしてOKです。

航空券の種類

ノーマル航空券

  • 定価の航空券で一番高いが、一番自由度が高い
  • 購入後1年以内なら日時変更、ルート変更、航空会社の変更が可能

PEX航空券

  • 航空会社が設定している正規割引運賃

格安航空券

  • ツアー用に航空会社が安く用意した航空券
  • 本来ツアー用だが航空会社がバラ売りしており個人でも購入できる

LCC

  • 一般的な航空会社よりもサービスが簡素化された航空会社の販売するチケット
  • 安いが、よく遅延するので注意が必要

直行便と経由便

直行便

  • 目的地まで乗り換え無し
  • 経由便と比べるとやや高い
  • 初海外の人、長時間飛行機に乗りたくない人におすすめ

経由便

  • 直行便と比べると安い
  • 経由地での乗り換えがある
  • 乗り換えが難しい

航空券の購入方法

  • インターネットを利用する
  • 旅行代理店を利用する

一般手には上記の2つがありますが、おすすめはインターネットを利用する方法です。

  1. 安い
  2. LCCのセールを利用できる
  3. 「Skyscanner」を利用し各社の価格を比較して購入できる

という2つのメリットがあります。

フィリピン留学に必要な航空券

フィリピン留学にはフィリピン行きの航空券とフィリピンを出国するための航空券の両方が必要です。これらは、フィリピンの入国時に必要なものになるので日本を出国する前に準備しておく必要があります。

出国チケットが必要

フィリピンは、日本のパスポートを持つ人であればビザなしで30日間の滞在ができる、特殊な国です。

そのため、現地で語学学校に通う方も30日以内にフィリピンを出国する航空券が必要です。しかし、必ずしも日本行きの帰国便の航空券である必要はありません。

往復航空券がおすすめ

海外になれていない人にとっては、フィリピンで帰国便の手配をするのは難しい場合もあるかと思います。そのため、帰国日を決めてしまい日本にいる間に往復航空券を手配するのがおすすめです。

格安航空券を手に入れるには?

留学の費用をできるだけおさえたい人や、交通費にはあまりお金をかけずに学費や現地で使うためにお金を残しておきたい人は多いと思います。

そこで、できるだけ安く航空券を手配する方法をご紹介します。航空券を手配する方法は「旅行代理店を利用する方法」と「インターネットを利用する方法」の2パターンがありますが、費用を抑えたい人におすすめなのは「インターネットを利用する方法」です。

そこで、インターネットを利用して航空券を手配する方法を詳しくお伝えします。

まずはLCCのセールをチェック

LCCは「Low Cost Carrier」の略称で、サービスが簡素なぶん航空券が安いです。

さらに、LCCはセールをしていることがあり、数千円から航空券が手に入ることもあります。

フィリピン留学でよく利用されるLCCにはセブ・パシフィック航空、ジェットスター、バニラ・エア(2019年にピーチと経営統合)などがあります。

LCCのセールは、かなり先の日程の航空券が発売されるので、留学の日程が決まったらすぐにウェブページをチェックしてみましょう。

またセールの航空券はすぐに売り切れてしまううえ、航空券の比較サイトなどに出てきません。

各社のメルマガに登録したり、SNSをフォローしていち早く情報を手に入れる必要があります。

「Skyscanner」で価格を比較

残念ながら、LCCのセールがなかった場合にはさまざまな航空券を比較できるサイトを利用して最安価の航空券を探します。

おすすめは「Skyscanner」です。使い方は簡単で

  1. ウェブページにアクセス
  2. 往復か片道を選ぶ
  3. 出発地(空港)と目的地(セブ、マニラなど)を入力
  4. 滞在期間を入力
  5. 検索
  6. 価格が安い順に並び替えて航空券を選ぶ
  7. 各航空会社のホームページで予約

という流れになっています。

出発時間や到着時間は便によって異なるので、往復で違う航空会社を利用するか、同じ航空会社を利用するかなど、自分に適した航空券を選びましょう。

予約する航空券を決め「詳細」をクリックすると、各航空会社のページに飛びます。あとは航空会社のページの手順にしたがい予約をします。

帰国日未定なら片道航空券と捨てチケット

どうしても帰国日が決められない人には「捨てチケット」を利用する方法があります。

すでにご説明したように、フィリピンには出国する航空券がないと入国できません。日本の出国時に航空券を確認されるため、出国すらでません。

最悪の場合、空港で高い航空券を買うハメになります。しかし、「どうしても帰国日が決められない。」という人は、「捨てチケット」がおすすめです。

これは、実際には使わない航空券なので行き先は日本でなくてもOKです。片道のフィリピン行きの航空券と、フィリピンから他の国に出国する航空券を、安さ重視でインターネットで購入するのがおすすめです。

フィリピン留学でよく利用される航空会社

フィリッピン留学の際、実際に利用されている航空会社とそれぞれの特徴を以下にまとめました。
比較検討の参考にご利用ください。

  • フィリピン航空
    ・フィリピン留学で利用する人が多い
    ・セブ直行便がある
    ・LCCと比べると高い
    ・日程変更は、搭乗時間24時間以上前に現地のチケットカウンターで行う
  • バニラエア(ピーチと経営統合)
    ・LCCの中ではトラブルが少ない
    ・セブ直行便がある
    ・日系で英語に自信がなくても安心
    ・他のLCCよりやや高い
    ・日程変更はウェブページから24時間可能
  • セブパシフィック
    ・セブ直行便がある
    ・中級以上の英語力が必要
    ・変更手数料が高い
    ・日程変更はウェブページから可能
  • ジェットスター
    ・安い
    ・セブ直行便はなくマニラ経由になる
    ・経由便の場合乗換ミスが多い
    ・日程変更はウェブページから可能

まとめ

日本からフィリピン行きの航空券を手配する方法をご紹介しました。

留学を決める前に航空券の手配の仕方がわかっていれば、留学が決まったらすぐに準備ができてスムーズに手配できます。是非この記事を参考にしてみてください。

  • フィリピン留学にはフィリピン行きの航空券と、フィリピンから出国する航空券が必要
  • コストを抑えて航空券を手配するにはインターネットを利用するのがおすすめ
  • LCCのセールだと数千円で航空券が買えることがあるので、まずはLCCのセールをチェックする
  • LCCのセールがなかった場合は、Skyscannerで複数の航空券を比較して安い航空券を手配する
  • どうしても帰国日が決まらない場合は、片道航空券と捨てチケットを用意する

フィリピン留学ネットでは、留学に役立つ情報を随時更新しています。ぜひあわせてご利用ください。

あわせて読みたい

【フィリピン→日本】留学からの帰国便のチケットってどうやって取るの?

\ オーストラリア留学について /まずはお気軽にご相談ください
オーストラリア留学.netはオーストラリア留学・ワーホリのみ専門にサポートしている留学サポート機関です。
オーストラリア各都市への短期・長期留学、ワーホリ渡航、(学生・ワーホリ)ビザ申請サポート、ホームステイ手配、銀行口座開設、お仕事サポートなどの渡航前サポートから現地サポートまで一貫して無料手配いたします。

月〜金 10:00〜18:00(水曜定休)
豪政府登録カウンセラーがお電話でご相談承ります
水曜日定休日(土日祝休み)

キャンペーン

無料留学相談
お問い合わせはお気軽に