フィリピン留学、オーストラリア2カ国留学専門エージェント
心斎橋店(駅徒歩3分)大阪オフィスでお待ちしております
心斎橋店(駅徒歩3分)大阪オフィスでお待ちしております
LINEで無料留学相談
お電話で無料留学相談
LINEで無料留学相談

【2022年最新】2カ国留学に必要な手続きとスケジュールについて

本記事では、

フィリピン留学からオーストラリアにワーキングホリデーで渡航される方が知っておくべき事についてまとめています。
下記1〜5の内容を確認していただくことが出来ます。

  1. 2カ国留学に必要な手続きは?
  2. 出発までのスケジュールは?
  3. 2カ国留学をする人が理解しておくべき注意点は?
  4. 節約方法は?
  5. 入国規制や準備物

フィリピン留学をして英語力を短期間で上げて、ワーキングホリデーでオーストラリア生活を満喫したい方は要チェックの内容になっています。
渡航までのスケジュール、手続き内容を確認していきましょう。

2カ国留学のプラン立案は渡航の6ヶ月〜1年前から

2カ国留学は通常の1カ国の留学ではなく、2ヶ国を跨ぐ留学になるため、2ヶ国分の手続きが必要になります。
通常の留学よりお手続き工数、時間もかかる為、出発予定の6ヶ月〜1年前から準備を進めていく事を推奨しております。

  1. オーストラリアでの目的、希望プランの摺合せ、整理
  2. 達成したい目的に必要な英語力、スコアを決める
  3. フィリピン留学のプランを決める(学校、コース、部屋タイプ)
  4. 予算内に抑えるために見積書を精査していく

この様なプランニングをカウンセラーと行っていきます。カウンセラー 一覧ページ >>

オーストラリアでなりたい理想像をフィリピン留学中に下積みする

オーストラリアで英語環境で仕事にチャレンジしたいなら、兎に角スピーキング力を上げるとか、
将来的にカレッジ、TAFEに進学したいならIELTSスコアを取っておく!とか

オーストラリア・フィリピン留学ネットではオーストラリア政府認定のカウンセラーが留学目的を一緒に整理しながら、適切な留学プランを一緒に作り上げていきます。
カウンセラー 一覧ページ >>

出発の6ヶ月前には学校申込み開始

2022年7月頃からフィリピン留学が再開されておりますが、フィリピンの語学学校はまだ全てのキャンパスを開講していなかったり大人数部屋が減っていて1人部屋が増えていたりするので、早めに学校申込みを行い、希望の部屋タイプ、コースを予約することをお勧めします。

2ヶ国留学渡航者が6ヶ月前に行う手続きとして下記の様な手続きをカウンセラーと一緒に行っていきます。

  1. パスポートの取得
  2. フィリピンの語学学校へのお申込み
  3. オーストラリアの語学学校へのお申込み
  4. オーストラリアのステイ先(学生寮やホームステイ)の申込み

過渡期や学校の都合により入学受理書(学校から入学を受理した証明書)が発行される迄に通常時より時間がかかる場合もあるので、
2カ国留学の渡航者はスケジュールに余裕を持って学校手続きを開始しましょう。

出発の4〜5ヶ月前には授業料のお支払い

2ヶ国留学の場合、フィリピン留学費用から先にお支払い頂きます。
オーストラリアの費用も合わせて一緒にお支払いをご希望の場合も対応しております。

  1. フィリピン留学費用のお支払い
  2. オーストラリア留学費用のお支払い

留学費用お支払い完了したら”学校手続きは完了”

フィリピン留学の場合は留学費用のお支払後、学校から着金確認の連絡が入り、手続き(予約)は完了となります。

オーストラリア入国時に宿泊するホームステイや学生寮の予約も完了しておくことで、

  1. フィリピンの語学学校の申込み完了
  2. オーストラリアの語学学校の申込み完了
  3. オーストラリア入国後のステイ先の予約完了(学生寮やホームステイ)

まで、重要な手続きを完了できます。

その後は航空券の購入、海外保険の選定、手続き、SIMカードの準備など出発前準備に移っていきます。

2カ国留学の出発3ヶ月前には各種渡航前準備

学校の手続きが完了したら、具体的な渡航前準備に入っていきます。

  1. 海外保険の選定、お打ち合わせ(お手続きの代行可能)
  2. 航空券の選定、購入(日本⇒フィリピン⇒オーストラリア)
  3. SIMカードの準備(出発前にSIMカードプレゼントしています)
  4. 残高証明書取得(ワーキングホリデービザ申請に必要)
  5. オーストラリア入国後に申請する書類関係の確認(TFN・在留届)
  6. ワーキングホリデービザの申請・取得

(注)オーストラリアに学生ビザで渡航される方については、GTE(英文エッセイの作成)、学校から発行されるCoE(入学許可証)がビザ申請時に別途必要になるので、ワーホリ渡航者より更に余裕を持って手続きを進める必要があります。

(注)フィリピン渡航後に豪入国するためのビザを申請した場合に健康診断を求められる可能性がございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

2カ国留学の出発1〜2ヶ月前の出発前案内と手続き

出発前の各種手続き、準備については意外と沢山ございます。
フィリピン留学中の事だけでなく、オーストラリアで必要になることも踏まえて、出発前に準備できることについては可能な限り準備をしてから渡航して頂きます。

  1. 渡航プランの再確認(入学日の変更、コース変更があれば行います)
  2. 持ち物のご案内
  3. 入学初日のご案内
  4. 空港送迎の確認(航空券の確認も含む)
  5. 役所手続き(転出届など)
  6. ワクチンパスポートの取得(フィリピン入国に必要です ※2022年9月時点)
  7. 学校周辺の環境についてのご案内
  8. 保険証書の受け取り、緊急連絡先の確認(保険内容の確認も含む)
  9. その他現地生活のアドバイスについて
  10. 英語履歴書の作成(オーストラリアで利用する為)
  11. One Health Pass(ワンヘルスパス)の申請(フィリピン入国前)

強いて言えば、あとは英語の勉強もしておきましょう!
留学ネットでは出発日まで毎日マンツーマン英会話レッスンを無料で受講していただくことが可能です。

2カ国留学に出発する迄に少しでもスピーキング、リスニング力など上げて頂く為に使っていただければと思います。

2カ国留学へ出発

さて、

万全な準備を終えて2カ国留学へ出発です。

留学ネットでは、渡航1週間前のオリエンテーション(最終確認の打ち合わせ)を終えて、いざ出発です!

フィリピン留学中・オーストラリア滞在中は継続してサポート!

フィリピン留学中、オーストラリアでのワーホリ期間中は継続してサポートを行っておりますので、フィリピン留学からオーストラリアへ渡航される際のフライトの管理、想定外のアクシデントも留学には付き物です。

コロナ禍では特にフライトの欠航なども少なからずありますので、問題が発生したら大きな問題に発展する前に直ぐにご連絡下さい。

皆様の素敵な2カ国留学を心から応援しております。

\ オーストラリア留学について /まずはお気軽にご相談ください
オーストラリア留学.netはオーストラリア留学・ワーホリのみ専門にサポートしている留学サポート機関です。
オーストラリア各都市への短期・長期留学、ワーホリ渡航、(学生・ワーホリ)ビザ申請サポート、ホームステイ手配、銀行口座開設、お仕事サポートなどの渡航前サポートから現地サポートまで一貫して無料手配いたします。

月〜金 10:00〜18:00(水曜定休)
豪政府登録カウンセラーがお電話でご相談承ります
水曜日定休日(土日祝休み)

キャンペーン

無料留学相談
お問い合わせはお気軽に