フィリピン留学、オーストラリア2カ国留学専門エージェント
心斎橋店(駅徒歩3分)大阪オフィスでお待ちしております
心斎橋店(駅徒歩3分)大阪オフィスでお待ちしております
LINEで無料留学相談
お電話で無料留学相談
LINEで無料留学相談

日本と全く違う?留学前にフィリピンあるあるを知ろう!

フィリピン フィリピーノ 街

海外に行くと今までの常識が覆されるような文化や出来事が多くあります。
はじめての国で知らない文化を見たときに「エッ?」と驚いたことがある人もいるのではないでしょうか。国の環境はもちろん、文化や生活環境が違うと驚くことも多いですが、新しい価値観や意識を持つことができるでしょう。

まずはこれまでもっていた先入観を捨てましょう。
フィリピンの生活や文化を知るともっと深く世界を見ること、今までと違った視点で見ることができますいまそれまで普通の「フィリピン留学」だったところが、肌で感じる留学となり、より「身になるフィリピン留学」に変わります。

この記事ではそんな「フィリピンのあるある(文化、生活環境、性格)」についてご紹介します。

フィリピン人の性格は〇〇〇!

フィリピン フィリピーノ

その国の文化は国民性にも大きく左右されます。
世界から見た日本人のイメージは「勤勉・真面目」「礼儀正しい」「安全」と思われています。
どちらかというと大人しい国民性です。ではみなさん、フィリピン人のイメージはどうですか。

フィリピン人は陽気でフレンドリー」「時間にルーズ」「自分大好きといった人が多いです。
日本とは正反対ですね。

これを踏まえて以下に紹介していくフィリピンあるあるを知ると納得できるかもしれません……。

フィリピンあるある(性格)

フィリピン フィリピーノ

まずはフィリピン人の性格詳しく紹介します。

よくも悪くも時間にルーズ

フィリピン フィリピーノ

1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
フィリピンのみならず南国あるあるでもありますが、日本人と比べると時間にルーズな人が多いです。
もちろんすべての人がというわけではないですが日本人ほど時間にシビアではありません

待ち合わせに遅れたりすることは日常茶飯事。
フィリピン人あるあるなので焦らず、予定に余裕を持ったうえで待ち合わせ時間を決めましょう。

フレンドリー

フィリピン フィリピーノ 留学

フィリピン人はとにかくフレンドリーです。初対面でも「友達だったかな」と思うほど。
ボディタッチやはじける笑顔を見せてくれるのはフィリピン人の明るさそのものでしょう。

スーパーやレストランでも気軽に話しかけてくれるので現地の人たちとのコミュニケーションもぜひ楽しんでいただきたいです。

大家族で家族大好き

フィリピン フィリピーノ 子供

フィリピンでは10人前後の家族が一般的です。そして家族との時間をとても大切にします。

「週に1度は家族と食事」というように、家族みんなでの食事を大事にする人も多いです。
また、稼いだお金を遠く離れた家族へ仕送りしているフィリピン人の先生も珍しくありません。

歌やダンスが好き

フィリピン フィリピーノ ダンス

フィリピン人は常に歌っていると言っても過言ではありません
友達同士で集まると決まって歌ったり鼻歌を奏でたり踊りだします
日本で歌いながら働いていると怒られてしまいそうですが、スーパーの店員も鼻歌まじりに働いています。

また、フィリピン人はパーティーが大好きです
歌やダンスが得意なフィリピン人にとってパーティーは、きらびやかに着飾ってみんなで楽しく盛り上がれる最高な場所です。留学中の語学学校でもそうしたパーティーが催されるところも少なくありません
ぜひフィリピン人と一緒に思い切ってダンスや歌を一緒に楽しんでみましょう。

あまり働かない

フィリピン フィリピーノ 店

こちらもすべての人というわけではありませんが、仕事よりも家族や友人との時間を優先という考えの人も多いです。

なかには「その日の分のお給料稼いだらその日は仕事終わりにする」というフィリピン人もいます
人それぞれの価値観ではありますので、あるある程度に頭に入れておくといいかもしれません。

フィリピンあるある(文化)

フィリピンあるあるは文化にもあります。文化の違いを知らずにフィリピンで生活しているとフィリピン人に不愉快な思いをさせてしまうこともあるかもしれません。

簡単にでよいのでぜひ事前に把握しておきましょう。

上半身裸の人が多い

フィリピン 街 暑い

南国特有なのか、一年中暑いからなのか、フィリピンでは上半身裸の男性をよく街で見かけます。
上半身裸かシャツを捲り上げてお腹を出すスタイルこそフィリピンスタイルです。

食べ放題が多い

フィリピン 料理

フィリピンは食べ放題のお店をよく見かけます。フィリピン人は食べるのが大好きです。
また、食事のときに日本人と同じように「最後の1つを残す」文化(一緒に食べる人を気遣う行為)があります。そのため、食べ放題だとそれを気にせず食べれるので人気のようです。

「最後の1つを残す」けれども、食べたいことが多いようなので「食べていいよ」と声かけをすると喜んでくれるかもしれません。

食べたものはそのまま

フィリピン 料理 フード

レストランやファーストフード店で食事をする際、食べ終わったものは片付けなくて大丈夫です。
飲食店のスタッフは完全分業制が多く、片付けをする専用のスタッフがいるので任せましょう

食事をしてからお酒

フィリピン お酒

食事と飲み会は別物
フィリピン人の友人とお酒を飲みに行くときは以下の配慮があると喜ばれるでしょう。
お酒は軽いおつまみとともに楽しみます。

  • 食事を済ませて飲みに行く
  • 一緒に食事をしてからお酒を飲みに行く

お釣りがない

タクシーやスーパーなどで大きい金額を出すとお釣りがないこともしばしば……。
フィリピンで一番大きな紙幣は1000ペソですが物価が安い国なので使うことがあまりありません。
細かい紙幣か小銭を持ち歩いておくと安心です。

トイレットペーパーは流せない

フィリピン トイレ 

トイレットペーパーは便器に流さず横に置いてあるゴミ箱に捨てます
これが1番日本人が慣れないところかもしれません。
いつもの癖で流してしまうと詰まってしまうので注意してください。

貧富さが大きい・売り子が多い

フィリピン 街 貧困

フィリピンは貧富の差が大きい国でもあります。
そのため街を歩いていると売り子に声をかけられることも多いです。もちろん買うこともできますが、一度買うと他の売り子にも声をかけられるようになるので慎重に判断しましょう。

まとめ

フィリピン 街

フィリピンあるあるはいかがでしたか?
日本人が持つ「当たり前」があるように、フィリピン人にも文化的な「当たり前」があります。
この違いも留学体験で得られる経験の1つです。『郷に入れば郷に従え』という言葉があるように、フィリピンの生活に溶け込んでみましょう

  • フィリピン人は、明るく、おおらかで、ダンスや歌が大好き
  • 時間には少しルーズでフィリピンタイムがあるので、待ち合わせ時間はよく考えて決めましょう
  • お釣りが要らないように小銭と、トイレ用にポケットテイッシュは持ち歩く

フィリピン留学ネットでは、留学中に役立つおすすめ情報を随時更新しています。充実した留学生活のためにあわせてご活用ください。

いっしょに読みたい:
フィリピン人の先生と仲良くなろう |フィリピン文化”言い回しやジェスチャー編

\ オーストラリア留学について /まずはお気軽にご相談ください
オーストラリア留学.netはオーストラリア留学・ワーホリのみ専門にサポートしている留学サポート機関です。
オーストラリア各都市への短期・長期留学、ワーホリ渡航、(学生・ワーホリ)ビザ申請サポート、ホームステイ手配、銀行口座開設、お仕事サポートなどの渡航前サポートから現地サポートまで一貫して無料手配いたします。

月〜金 10:00〜18:00(水曜定休)
豪政府登録カウンセラーがお電話でご相談承ります
水曜日定休日(土日祝休み)

キャンペーン

無料留学相談
お問い合わせはお気軽に