フィリピン留学、オーストラリア2カ国留学専門エージェント
心斎橋店(駅徒歩3分)大阪オフィスでお待ちしております
心斎橋店(駅徒歩3分)大阪オフィスでお待ちしております
LINEで無料留学相談
お電話で無料留学相談
LINEで無料留学相談

【たった140円/週】フィリピンSIMの買い方と使い方|現地でスマホを使う

昨今、日々の生活になくてはならないのがスマホです。
フィリピンに行ってもスマホで連絡をとったりわからないことを調べたりしたいと考える方も多いのではないでしょうか。

スマホを使用する手段としては、以下があります。

  • 日本であらかじめ海外用のポケットWi-Fiを契約する
  • 日本の空港でグローバルWi-Fiをレンタルする
  • 日本で海外用のデータ通信プランを契約する
  • フィリピン現地のプリペイドSIMカードを使う
  • フィリピン現地にあるフリーWi-Fiを使う

このようにさまざまな手段がありますが、フィリピン留学の長期滞在には現地のプリペイドSIMカードを使うほうが節約にはおすすめです。長期滞在でグローバルWi-Fiを使うと月数万円ですが、プリペイドSIMであれば電話やSMSも使えて月2,000円以内に収まりやすいです。

「フィリピン留学でスマホをお得に使用したい」という方はぜひこの記事を参考にしてみてください。

フィリピンではプリペイドSIMを使おう!

SIMカード

そもそもプリペイドSIMって?

プリペイドSIMとは、使用できるデータ容量や期間などが決まっている使い切り型のSIMです。
日本ではデータ容量を月額で契約して使うのが主流ですが、
フィリピン現地のプリペイドなら自分の使いたい分だけを使うことができます。

メリットはSIMカードを購入したらすぐ使えるようになることです。
また、面倒な解約手続きなどの手続き作業がないこともメリットです。
しかし、月額契約とは違い購入分のデータ料を使い果たしたり、使用期間を過ぎてしまうと使えなくなってしまうので注意してください。

フィリピンで有名なキャリアは2社

Globe Smart

フィリピンで有名なSIMカードの大手キャリアといえばGlobe(グローブ)」と「Smart(スマート)」です。

日本で言えば「docomo」や「au」のような現地で信頼のある会社として名が通っています。
フィリピンで1番のシェアを誇る通信会社がSmart、2番目がGlobeです。

現地の人によるとGlobeの方がSmartよりネット速度が安定しているそうですが、
Globeの場合1日分のデータ使用量を使い切ってしまうと一切ネットが使えなくなってしまいます。
Smartは低速になるだけで、データを使い切っても軽いネット回線であれば使用することができます。

それぞれの特徴とメリットデメリットについてもっと知りたい方はぜひこちらの記事も参考にどうぞ。

あわせて読みたい:
フィリピン2大SIM「Globe」・「Smart」のプロモ徹底比較!

フィリピンでSIMを使う方がお得な理由

フィリピン お金

フィリピン留学生にとって、現地でかかるスマホ代金は少しでも節約できた方が嬉しいのではないでしょうか。

以下ではフィリピンでSIMを使う方がお得な理由について詳しく説明します。

長期間ほど安くなるフィリピンのSIM

フィリピン ショートメッセージ SIMカード キャリア

フィリピンのプリペイドSIMカードは、最も高いプランでも1ヶ月999ペソ(約2000円)で8GB使うことができます。最安のプランで週70ペソ(140円ほど)で1GB使用できるプランがあります。
たとえば、Globeというキャリアの料金プランを期間ごとに比較してみました。

プラン名料金データ容量有効期間日割料金
SUPERSURF5050ペソ8GB/日1日50ペソ
SUPERSURF120120ペソ3日40ペソ
SUPERSURF200200ペソ5日40ペソ
SUPERSURF999999ペソ30日30ペソ

このように、フィリピンのプリペイドSIMカードは長期間使い続けるほど安くなります。
しかし、一週間以内の留学であれば、SIMを購入したり設定したりする手間を考えると、ポケットWi-Fiをレンタルする方がよいかもしれません。

そこで、以下ではプリペイドSIMとポケットWi-Fiを比較してみましょう。

プリペイドSIMとポケットWi-Fi徹底比較!

フィリピン現地でスマホを使う場合、プリペイドSIMとポケットWi-Fiどちらでも問題なくネットは使えます。ここでは、プリペイドSIMのGlobeとポケットWi-Fiの料金を比較してみました。

フィリピンプリペイドSIMとポケットWi-Fiの比較

フィリピン現地SIMと日本であらかじめ購入するポケットWi-Fiの1週間分の価格をそれぞれ表にしてみました。

プリペイドSIMはフィリピンの大手キャリア「Globe」を対象としました。
Globeには1週間のプランがないため、最安の30日間プランを採用しています。

料金
Globe(通信速度未記載)約1,998円(999ペソ)
イモトのWi-Fi(4G/LTE)9,517円(受渡手数料500円込)
グローバルWi-Fi(4G/LTE)6,790円

こうして見ると断然「Globe」が安いですね。

グローバルWi-FiはIDとパスワードを入れればすぐ使えますが、プリペイドSIMは使えるようになるまでに自分でマニュアルを見て設定したり、購入金額分をチャージする作業などがかかります。

  • コストよりも手間を省きたいのであれば、グローバルWi-Fi。
  • 全体的なコストを安くしたいのであれば、プリペイドSIMがおすすめです。

SNSや動画視聴が無料に

フィリピンのプリペイドSIMはLINEやFacebookなどのSNS接続が無料のプランあります。たとえばSmartのAllOutSurf99は、1週間99ペソです。
通信容量こそは1GBですが、テキスト無制限、同じキャリアであれば100分間無料通話が可能、Facebook無制限とSNSの利用もできます。

フィリピン現地SIMの買い方と使い方

スマホ SIMカード

ここまでで、フィリピンSIMを使用するとお得なことを理解いただけたでしょうか。
それでは、実際にフィリピンで現地SIMを買ってネットを使う方法について説明していきましょう。

フィリピン現地SIMを買ってネットを使う

現地のSIMは街中にあるショッピングモールで買うこともできますが、空港で買うのがおすすめです。
なぜなら、空港でロード(「ロード」とはプリペイドSIMの支払い料金をチャージする行為のこと)することで、SIM本体は無料で使えるからです。
また、店員さんに購入したSIMカードへロードをお願いすれば、初期設定をしてもらえるので手続きがかんたんに済みます。

フィリピン現地でSIMを買う:手順

今回は空港で現地SIMを買う流れを説明します。

  1. 空港を降りた出口にある通信会社に行く
    マニラとセブ島どちらも到着出口のすぐそばにあります。
  2. 店員さんに滞在期間を伝えてネットのみのプランか通話もできるプランにするか決める
    特にこだわりがなければGlobeの「GOSAKT999」(1か月999ペソ・8GB+1GB動画の通信容量プラン)がおすすめです。1か月以上留学する場合は、学校近くのショッピングモール内にある同じキャリアショップで追加ロードすることができます。
  3. 使用したいプランの料金を支払い、店員さんにスマホを渡し設定してもらう
    言語設定は英語にして渡しましょう。クレジットカードでも支払い可能です。

SIMを買うときには、プラン詳細や電話番号が記載してある紙が渡されるので保管しておきましょう
また、SIMカードが入っていた紙のケース裏には電話番号が記載してあります。
こちらもうっかり捨てて番号がわからなくならないよう、気をつけましょう。

まとめ

ここまで、フィリピン留学の際は現地のプリペイドSIMを使うことがお得である&現地でのSIMの買い方を説明してきました。

留学生にとって一番手間もお金もかからない手段はフリーWi-Fiを使用する方法ですが、フリーWi-Fiが使える環境にずっといるのは難しいのではないでしょうか。また、日本で前もって海外のデータ通信プランに入るという手もありますがすこし割高になってしまいます。

手間はかかりますが、フィリピン留学の場合はプリペイドSIMが一番安く、かつ電話/SMS/ネットのすべてを使用できます。

  • フィリピン現地のプリペイドSIMは週140円から使える
  • 有名なキャリアはGlobeとSmartの2種
  • どちらも空港で買えるため、誰でもかんたんに使うことができる

この記事を参考にして現地で快適な留学生活を送っていただければ幸いです。
現地にきてWi-Fi難民になりませんように。

いっしょに読みたい:
【2020年最新版】セブ・マクタン空港の新ターミナルがオープン!

\ フィリピン留学について /まずはお気軽にご相談ください
フィリピン留学.netはフィリピン留学・オーストラリア2カ国留学を専門にサポートしている留学サポート機関です。
フィリピン各都市への短期・長期留学、オーストラリアへのワーホリ渡航、(学生・ワーホリ)ビザ申請サポート、ホームステイ手配、銀行口座開設、お仕事サポートなどの渡航前サポートから現地サポートまで一貫して無料手配いたします。

キャンペーン

無料留学相談
お問い合わせはお気軽に